闇金ウシジマくんみたいな類似漫画一覧

闇金ウシジマくんの概要

真鍋昌平 / ビッグコミックスピリッツ / 2004年


1 ナニワ金融道

青木雄二 / モーニング / 1990年

完結済み 全19巻

商業の町大阪を舞台に、マチ金(消費者金融)会社「帝国金融」(セリフ中ではこの表記、看板等では「帝國金融」)の営業マン灰原達之と、借金にまつわる因業深い人間模様を描いた作品。

詳細を見る

2 ミナミの帝王

郷力也 天王寺大 / 週刊漫画ゴラク / 1992年

既刊147巻

幼少時代、非常に裕福な家庭(父親は萬田建設の社長・萬田浩一郎、母親は里子)で育つが、紆余曲折有って、後に貧困地区に堕ちた萬田銀次郎。そこで「長老」をはじめとする住民に政治・経済・礼...

詳細を見る

3 ダブル・フェイス

細野不二彦 / ビッグコミック / 2003年

完結済み 全24巻

街角の小さな街金融『月影ファイナンス』に勤める春居筆美は、気弱で押しも弱く今日も取引相手にすら馬鹿にされるダメな営業平社員。手品好きが高じて職場で下手な手品を披露しては上司には小突...

詳細を見る

4 東京闇虫

本田優貴 / ヤングアニマル / 2010年

完結済み 全7巻

この世は、不公平……。大阪でひとり暮らしをする23歳の青年・加藤は無職、貯金ゼロ、希望ナシ、ただ毎日をやり過ごして生きていた。そんな折、一本の電話が入る。「今どこや?」それだけ聞き...

詳細を見る

5 ヘルプマン!

くさか里樹 / イブニング / 2003年

完結済み 全27巻

高校3年生の恩田百太郎(おんだ ももたろう)は、卒業に必要な分の日数も学校に出席せず、成績は赤点だらけという不真面目な学校生活を送っており、厳格な祖母から日毎に説教を受けていた。 ...

詳細を見る

6 健康で文化的な最低限度の生活

柏木ハルコ / ビッグコミックスピリッツ / 2014年

既刊6巻

生活保護のリアルに迫る青春群像劇。新卒公務員の義経えみるが配属されたのは福祉事務所。えみるはここでケースワーカーという生活保護に関わる仕事に就くことになったのだが、そこで生活に困窮...

詳細を見る

7 「子供を殺してください」という親たち

鈴木マサカズ 押川剛 / 月刊コミック@バンチ / 2017年

既刊2巻

過度の教育圧力に潰れたエリートの息子、酒に溺れて親に刃物を向ける男、母親を奴隷扱いし、ゴミに埋もれて生活する娘…。現代の裏側に潜む家族と社会の闇を抉り、その先に光を当てる…。

詳細を見る

8 麻酔科医ハナ

なかお白亜 / 漫画アクション / 2007年

既刊6巻

術前回診以外に、直接患者と接する機会も少なく、主に世間と隔絶した手術室にいるため、その存在をあまり知られることもなく、かつ脚光を浴びやすい“外科医”の影で、知られざる激務である麻酔...

詳細を見る

9 働きマン

安野モヨコ / モーニング / 2004年

既刊4巻

松方弘子は28歳で独身。そして、週刊『JIDAI』編集部の女性編集者である。弘子は編集長・上司・同僚たちと一緒に右往左往しながらも良い雑誌を作るために日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人...

詳細を見る

10 にこたま

渡辺ペコ / 月刊モーニングtwo / 2009年

完結済み 全5巻

交際9年・同棲5年の浅尾温子(あっちゃん)と岩城晃平(コーへー)。仕事、結婚、子作り、アレコレ……三十路直前に訪れた最後の思春期、ゆらぐゆらめく第三次性徴白書。

詳細を見る

11 おやすみプンプン

浅野いにお / 週刊ヤングサンデー,ビッグコミックスピリッツ / 2007年

完結済み 全13巻

どこにでもあるような街のどこにでもいそうな少年、「プンプン」の人生の波乱を描いた作品。

詳細を見る

12 海猿

小森陽一 佐藤秀峰 / 週刊ヤングサンデー / 1999年

完結済み 全12巻

海上保安官である仙崎大輔を主人公として、海難救助を中心とした海上保安官の活躍を描く。

詳細を見る

13 ワーキングピュア

小山田容子 / Kiss / 2005年

既刊5巻

しらゆり銀行駅前支店。ここには、特別ではないけれどプライドを持ち一歩一歩生きる魅力的な人々がいる。

詳細を見る

14 Real Clothes

槇村さとる / YOU / 2006年

完結済み 全13巻

越前屋百貨店のふとん売場で働く天野絹恵は、ある日、百貨店の花形である婦人服売場への異動を命じられる。仕事も恋も、自分の内面を磨くことを大事にしてきた絹恵は、外面を美しく着飾ることに...

詳細を見る

15 今日からヒットマン

むとうひろし / 週刊漫画ゴラク / 2005年

完結済み 全31巻

平凡なサラリーマンである稲葉十吉は、営業先から帰宅する運転中に「二丁」のコードネームを持つ凄腕のヒットマンと遭遇する。刺客の襲撃を受け、既に瀕死の重傷を負っていた二丁は十吉の目の前...

詳細を見る