北北西に曇と往けみたいな類似漫画一覧


1 群青学舎

入江亜季 / コミックビーム / 2005年

完結済み 全4巻

舞台や時代を特定せず、成長期の人々を描いていく短編連載作品である。キャッチコピーは「輝ける群青の日々(スクールデイズ)」

詳細を見る

2 乱と灰色の世界

入江亜季 / ハルタ / 2008年

完結済み 全7巻

地方都市・灰町には4人の魔法使いが住んでいる。その中で一番幼い漆間乱(うるまらん)の特技は大きすぎる大人用のサイズのシューズを履いて大人の姿になること。それを利用して大晦日の夜に初...

詳細を見る

3 宝石の国

市川春子 / 月刊アフタヌーン / 2012年

既刊8巻

過去に「にんげん」が存在したと伝えられる世界。地上の生物は海中で微小生物(インクルージョン)に食われ無機物となり、長い年月を経て、その無機物から宝石の体を持つ人型の生物が生まれた。...

詳細を見る

4 棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜

きゆづきさとこ / まんがタイムきらら / 2005年

完結済み 全7巻

棺を背負い、相棒の人語を話す蝙蝠「セン」と共に「魔女」を探して旅をする主人公「クロ」。突然いなくなった「はかせ」を探すため、クロと共に旅する双子「ニジュク」と「サンジュ」。奇妙な運...

詳細を見る

web漫画

5 ぜっしゃか!―私立四ツ輪女子学院絶滅危惧車学科―

車がよく出てくる漫画

せきはん / コミックNewtype / 2018年

既刊1巻

「旧車」×「JK」の青春カーグラフィティコメディ!!

詳細を見る

6 金魚坂上ル

PEACH-PIT / デザート / 2012年

完結済み 全5巻

都立高校2年の花小野にしきは、かつて暮らしていた坂の多い町・深郷(みさと)町で、紙屋を営む祖母と暮らし始め、「すくい屋」という人助けを始める。 幼なじみの蒼馬は、極度の方向音痴で人...

詳細を見る

web漫画

7 魔女の心臓

matoba / ガンガンONLINE / 2012年

完結済み 全8巻

昔々、魔女という生きものがいました。 しゃべるランタンと共に旅をする少女ミカは、吹雪を避けて立ち寄った教会で「心臓のないあわいの魔女」の噂を聞く。悪魔に心臓を売って、不死になった...

詳細を見る

8 BLOOD ALONE

高野真之 / イブニング,月刊コミック電撃大王 / 2004年

完結済み 全10巻

物語はクロエとミサキの穏やかな日常生活と、彼等が吸血鬼などと関わる事件を描いている。

詳細を見る

9 クジラの子らは砂上に歌う

梅田阿比 / ミステリーボニータ / 2013年

既刊12巻

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海に浮かぶ巨大な漂泊船“泥クジラ”で暮らす人々の多くは、感情を発動源とする超能力“情念動(サイミア)”を操るも短命だった。 「外界から閉ざされた“泥...

詳細を見る

10 廃墟少女

尚月地 / ARIA / 2012年

完結済み 全1巻

寂れた工場跡、少女を拘束する少女、命懸けの探しもの、よみがえる記憶の断片、繋がる迷路の先に見えた驚愕の事実とは……。廃墟をモチーフにした、超幻想オムニバス4編。

詳細を見る

11 ジゼル・アラン

笠井スイ / ハルタ / 2009年

既刊5巻

物語の舞台は20世紀前半のヨーロッパ(登場人物はほぼ全員フランス語名、街並みはパリ風だが、劇中では英語が用いられている)。大資産家出身の少女ジゼルは訳あってアパートの大家をしていた...

詳細を見る

12 神さまのいない日曜日

入江君人 肋兵器 / 月刊ドラゴンエイジ / 2010年

完結済み 全4巻

15年前を境に、人々が生まれなくなると同時に死者が生前と変わらず動き回るようになった世界。そこでアイは墓守──死者へ安らぎを与える職業──として村人たちの尊敬を集めていたが、ある日...

詳細を見る

13 あかや あかしや あやかしの

七生 HaccaWorks* / 月刊コミックジーン / 2012年

既刊10巻

空環(ウツワ)市の神社で生まれ育った少年、由。 彼はある日山を下りて祭に行ったところ、ふたりの不思議な少年に出会う。 彼らと友達になりたいと願う由であったが、 空環を統べる神社の主...

詳細を見る

14 南国トムソーヤ

うめ / 月刊コミック@バンチ / 2011年

完結済み 全3巻

沖縄のさらに南にある最果ての島・羽照那島。わけあって東京から一人で転校してきた少年・狩野千晴はなれない島の生活に巻き込まれていく。ヤギの解体や、翼竜の化石探し、さらには神聖な伝統の...

詳細を見る

15 ぼくと未来屋の夏

武本糸会 はやみねかおる / 月刊少年シリウス / 2005年

完結済み 全2巻

「髪櫛町」という田舎に住んでいる小学6年生の山村風太は、一学期の終了式を終え重たい荷物に埋もれながら下校していた。風太はそこで、「未来屋」を名乗る猫柳健之介という奇妙な男に声をかけ...

詳細を見る