サンクチュアリみたいな類似漫画一覧

サンクチュアリの概要

史村翔 池上遼一 / ビッグコミックスペリオール / 1990年


1 HEAT-灼熱-

武論尊 池上遼一 / ビッグコミックスペリオール / 1998年

完結済み 全17巻

新宿歌舞伎町に突然現れた男、唐沢辰巳。わずか2日でホストクラブを乗っ取り、警察や暴力団、そして外国マフィアをも相手に立ち向かう唐沢は、次第に周りの人々を惹きつけて行く。

詳細を見る

2 仁義 零

立原あゆみ / ヤングチャンピオン

完結済み 全14巻

詳細を見る

3 疾風の勇人

大和田秀樹 / モーニング / 2016年

完結済み 全7巻

1947年。終わりの見えない占領が続く日本。復興財源をかき集める大蔵省次官・池田勇人の前に現れた吉田茂が吼えた! 「GHQを追い出し日本を独立させる!」 池田は吉田と行動を共にする...

詳細を見る

4 沈黙の艦隊

かわぐちかいじ / モーニング / 1988年

完結済み 全32巻

日本の近海で海難事故が発生した。千葉県犬吠埼沖で、海上自衛隊の潜水艦「やまなみ」がロシアの原子力潜水艦と衝突し沈没、「やまなみ」艦長の海江田四郎二等海佐以下全乗員76名の生存が絶望...

詳細を見る

5 太陽の黙示録

かわぐちかいじ / ビッグコミック / 2002年

完結済み 全26巻

舞台は大震災で富士山噴火や首都・東京及び関西水没により国土の五分の一を失い、地割れによる日本海峡誕生で本州が東西に分断されてしまった近未来の日本。南(サウスエリア)をアメリカ、北(...

詳細を見る

6 クニミツの政

朝基まさし 安童夕馬 / 週刊少年マガジン / 2001年

完結済み 全27巻

ひょんな事件(『EIJI』における「サイレント·ボマー」事件)をきっかけに政治に目覚めた東京都下町のヤンキーであった武藤国光が、師匠である牧原代議士(『EIJI』に登場する江川透流...

詳細を見る

7 イーグル

かわぐちかいじ / ビッグコミック / 1998年

完結済み 全11巻

沖縄出身の新聞記者・城鷹志は母の富子を事故で亡くし、天涯孤独で悲しみにくれながらもワシントンD.C.への異動を命じられる。アメリカ大統領選挙における候補者の一人、日系アメリカ人ケネ...

詳細を見る

8 アクメツ

田畑由秋 余湖裕輝 / 週刊少年チャンピオン / 2002年

完結済み 全18巻

21世紀初頭、日本の政治は破綻しているにもかかわらず、その原因となった政治家や官僚たちは責任を取ることなく甘い汁を吸い続けていた。そんなある日、大都銀行の相談役・岩崎昭三が「アクメ...

詳細を見る

9 公権力横領捜査官 中坊林太郎

原哲夫 / 週刊コミックバンチ / 2001年

完結済み 全2巻

日本経済が混迷を極め続ける頃、先進国の首脳たちは日本経済の回復、ひいては世界経済の安定のため、強権を発動し公権力横領罪法を制定させる。様々な特権を持つ公権力横領取締室による調査の元...

詳細を見る

10 新ゴーマニズム宣言SPECIAL

小林よしのり / SAPIO / 1998年

完結済み 全3巻

内容は主に大東亜戦争(太平洋戦争)。戦争とは何か、国家とは何か。作者一流の圧倒的な迫力と説得力もあり、主に保守陣営に多大な支持を受けた反面、上杉聰や宮台真司、宮崎哲弥、吉本隆明、さ...

詳細を見る

11 歴史劇画 大宰相

さいとう・たかを / - / 1988年

完結済み 全10巻

占領下での吉田内閣から鈴木善幸内閣までの保守政界の権力闘争史を描いた

詳細を見る

12 女帝

倉科遼 和気一作 / 週刊漫画TIMES / 1997年

完結済み 全24巻

主人公・立花彩香がホステスとして様々な修羅場をくぐりぬけながら成長し、後に「銀座の女帝」と呼ばれるようになるまでの半生を描いた物語。

詳細を見る

13 ムダヅモ無き改革

大和田秀樹 / 近代麻雀オリジナル,近代麻雀 / 2006年

完結済み 全16巻

麻雀漫画ではあるが、構成要素のほとんどが「熱いギャグ」であるため、麻雀を知らなくても楽しめるのが特徴。日本・アメリカなどの首脳同士がF-15戦闘機などを賭けて麻雀外交を繰り広げると...

詳細を見る

14 G戦場ヘヴンズドア

日本橋ヨヲコ / 月刊IKKI / 2000年

完結済み 全3巻

現代日本の高校生を描いた青年漫画。商業漫画の世界を戦場に喩え、そこでともに戦う戦友の関係をテーマとして、漫画家の父を持つ青年と、編集者の父を持つ青年の葛藤、成長を中心に描く。

詳細を見る

15 国家の猫ムラヤマ

カレー沢薫 / ヤングチャンピオン / 2012年

完結済み 全3巻

2XXX年、動物が政治を行うようになった日本にて、投票率0%で総理続投となったムラヤマ。ムラヤマは、総理秘書のイトウ、オブチや大臣たちとともに日本の政治問題に切り込む。

詳細を見る