ちはやふるみたいな類似漫画一覧


1 ナナマルサンバツ

杉基イクラ / ヤングエース / 2010年

既刊13巻

主人公・越山識は、ひょんなことから新入生歓迎会で「クイズ研究会」による早押しクイズ大会に参加することになる。クラスメイトの競技クイズ経験者・深見真理の押しに圧倒され、最初は戸惑うば...

詳細を見る

2 あさひなぐ

こざき亜衣 / ビッグコミックスピリッツ / 2011年

既刊23巻

高校入学を機に今までとは違う自分になると決意した15歳の高校1年生・東島旭はひょんなことから薙刀部に入部することに。曲者揃いの薙刀部で旭の奮闘が始まる。

詳細を見る

3 しゃにむにGO

羅川真里茂 / 花とゆめ / 1998年

完結済み 全32巻

伊出延久はスポーツ万能で将来を有望視される陸上ランナーだった。しかし、中学3年生のある日、偶然見かけた幕ノ鎌高校テニス部の尚田ひなこに一目惚れ。陸上をやめ、彼女と同じ高校に進学し、...

詳細を見る

4 その娘、武蔵

田中相 / ITAN / 2014年

完結済み 全3巻

184cmのバレーボールJK。悩める青春ド真ん中!男まさりの女の子・武蔵の青春バレーボール漫画。

詳細を見る

5 タッチ

三角関係のある漫画

あだち充 / 週刊少年サンデー / 1981年

完結済み 全26巻

上杉達也、上杉和也は一卵性双生児。スポーツにも勉強にも真剣に取り組む弟の和也に対して、何事にもいい加減な兄の達也。そして隣に住む同い年の浅倉南。3人は小さい時から一緒に行動している...

詳細を見る

6 DAYS

安田剛士 / 週刊少年マガジン / 2013年

既刊22巻

中学校ではいじめられっ子だった柄本つくしは、高校入学前に同い年のサッカーの天才・風間陣と偶然知り合い、フットサルの誘いを受ける。フットサルの試合にでた柄本は、下手なりに必死に走って...

詳細を見る

7 健太やります!

満田拓也 / 週刊少年サンデー / 1989年

完結済み 全26巻

バレーボールに情熱を注ぎ込む少年井口健太と天才的なアタッカー前田隆彦の2人が弱小坂見台高校男子バレー部を引っ張り、県大会を戦っていくストーリーである。

詳細を見る

8 バガタウェイ

古日向いろは / 月刊コミックブレイド / 2008年

完結済み 全12巻

ド田舎の離島で実家のラーメン屋を手伝っていた空木 雫は、母親から「三年間青春してきなさい!」と本土の高校へ進学させられ、筑紫学園高等部に入学する。そこで出会ったのはラクロスという見...

詳細を見る

9 エースをねらえ!

山本鈴美香 / マーガレット / 1973年

完結済み 全18巻

名門・県立西高テニス部に入部した主人公の岡ひろみが、部内のいじめにはじまる様々な苦難を乗り越えて一流テニス選手へと成長していく過程を描く。

詳細を見る

10 弱虫ペダル

渡辺航 / 週刊少年チャンピオン / 2008年

既刊51巻

千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタク少年。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のた...

詳細を見る

11 ガズリング

才谷ウメタロウ / 週刊漫画TIMES / 2011年

完結済み 全4巻

この春、高校に進学した主人公・武智紗羽。ある日、休み時間に友人2人とたまたま置いてあったバドミントンのラケットを見つけ、軽い程度で遊んでいたものの、その光景をバドミントン部の厳格な...

詳細を見る

12 青空エール

河原和音 / 別冊マーガレット / 2008年

完結済み 全19巻

吹奏楽と野球の名門校として名高い北海道札幌市立白翔(しらと)高校に入学したつばさ。いつかトランペットで甲子園のスタンドに立って野球部を応援するのがつばさの夢だった。 トランペット初...

詳細を見る

13 おおきく振りかぶって

ひぐちアサ / 月刊アフタヌーン / 2003年

既刊27巻

主人公の三橋 廉(みはし れん)たちの成長を描く。三橋は中学時代、祖父の経営する群馬県の三星学園野球部でエース投手だったが、チームメイトからは「『ヒイキ』でエースをやらせてもらって...

詳細を見る

14 甲子園の空に笑え!

川原泉 / 花とゆめ / 1984年

完結済み 全1巻

九州にある豆の木高校に赴任した新任教師、広岡真理子。広岡は野球の知識も経験も無いにもかかわらず、若いからという理由で「県予選1回戦突破」を目標とする部員9名の野球部の監督になってし...

詳細を見る

15 Over Drive

安田剛士 / 週刊少年マガジン / 2005年

完結済み 全17巻

「自転車部に入らない?」大好きな深澤さんからそう言われた自転車に乗れない高校生篠崎ミコト。 「自転車部」がなんなのか分からないまま夢中で練習を始め、苦難の末に自転車で疾走したとき、...

詳細を見る