おおきく振りかぶってみたいな類似漫画一覧


1 砂の栄冠

三田紀房 / 週刊ヤングマガジン / 2010年

完結済み 全25巻

学校創立100周年を迎えた年、樫野高校野球部は夏の県大会決勝まで勝ち進むも逆転負けを許し、あと一歩で甲子園出場を逃した。 特別支援が打ち切られ樫野野球部は並のチームに戻ってしまった...

詳細を見る

2 ラストイニング

神尾龍 加藤潔 中原裕 / ビッグコミックスピリッツ / 2004年

完結済み 全44巻

主人公を監督にすることにより、試合だけでない高校野球の裏側を描いた作品。練習方法等も多く描画されかつ練り込まれているのが特徴で、実力の土台固めなどを軽視せず野球に対して理論的な姿勢...

詳細を見る

3 ダイヤのA

寺嶋裕二 / 週刊少年マガジン / 2006年

完結済み 全47巻

中学最後の大会、統合により廃校の決まっている赤城中の名を残すために出場するも、一回戦で自らの暴投により敗退してしまった沢村栄純。仲間達と高校でリベンジをと考える中、東京の野球名門校...

詳細を見る

4 おれはキャプテン

コージィ城倉 / 週刊少年マガジン / 2003年

完結済み 全35巻

東京・狛江市にある公立中学校「狛駒中学校」野球部では、次期キャプテンが誰になるのかの話題で持ちきりとなっていた。その野球部に所属する霧隠主将は影の薄い補欠選手であり、部活にも熱心で...

詳細を見る

5 新約「巨人の星」花形

村上よしゆき / 週刊少年マガジン / 2006年

完結済み 全22巻

1966年から1971年まで連載されていた『巨人の星』のリニューアル作品。主人公を星飛雄馬から花形満に変更し、設定を現代に置き換える形で連載するというのが編集部の方針とのことである...

詳細を見る

6 バトルスタディーズ

なきぼくろ / モーニング / 2015年

既刊11巻

「強育」は愛、栄光への通過儀礼。生きる術は全て「PL野球部」で学んだ。18人で天下を獲ろう。俺たちの前に、道はできる。元PL球児が描く超リアル高校野球漫画。

詳細を見る

7 タッチ

あだち充 / 週刊少年サンデー / 1981年

完結済み 全26巻

上杉達也、上杉和也は一卵性双生児。スポーツにも勉強にも真剣に取り組む弟の和也に対して、何事にもいい加減な兄の達也。そして隣に住む同い年の浅倉南。3人は小さい時から一緒に行動している...

詳細を見る

8 Dreams

七三太朗 / 週刊少年マガジン / 1996年

完結済み 全71巻

主人公、久里武志は野球の才能を持ちながら、タバコを吸い、髪の毛は茶髪で切れると殴ってくるなどする不良少年。中学時代までに6つのチームを渡り歩いた上、4チームが出場停止、2チームが解...

詳細を見る

9 群青にサイレン

桃栗みかん / YOU / 2015年

既刊6巻

修二と空はイトコ同士。かつて空のせいで野球をやめた修二は、高校の入学式で空と再会。体の小さな空を見て、「今なら勝てる」と思った修二は野球部に入部することに…。

詳細を見る

10 甲子園の空に笑え!

川原泉 / 花とゆめ / 1984年

完結済み 全1巻

九州にある豆の木高校に赴任した新任教師、広岡真理子。広岡は野球の知識も経験も無いにもかかわらず、若いからという理由で「県予選1回戦突破」を目標とする部員9名の野球部の監督になってし...

詳細を見る

11 クロカン

三田紀房 / 週刊漫画ゴラク / 1996年

完結済み 全27巻

当時のスポーツ漫画としては珍しくチームの監督を主人公とした作品であり、ベンチ間での腹の探り合いや采配の応酬なども描かれている。

詳細を見る

12 ドカベン

水島新司 / 週刊少年チャンピオン / 1972年

完結済み 全48巻

「ドカベン」こと山田太郎と、岩鬼正美、殿馬一人、里中智、微笑三太郎などの仲間達を中心とした野球漫画。主な舞台は高校野球である。

詳細を見る

13 三等星のスピカ

イシノアヤ / Kiss PLUS / 2010年

完結済み 全3巻

高校入学を目前に控えた春のある日、胸騒ぎを抑えきれない少年達・拓巳と哲朗が海岸で出会う。二人は野球部に入り、白球を追う。それをカメラのファインダー越しに見つめる少女。気になる女子マ...

詳細を見る

14 最強!都立あおい坂高校野球部

田中モトユキ / 週刊少年サンデー / 2005年

完結済み 全26巻

北大路輝太郎は少年野球時代のチームメイトとともに、都立あおい坂高校に進学し、従姉である菅原鈴緒が監督を務める弱小野球部に入部。彼は鈴緒との6年前の「鈴ねぇを甲子園に連れて行く」とい...

詳細を見る

15 MAJOR

満田拓也 / 週刊少年サンデー / 1994年

完結済み 全78巻

5歳から物語が始まり、最終話の時点で34歳になる設定のため、実質的に主人公・茂野吾郎の半生記を描いた作品となっている。なお成長に応じて吾郎の所属チームは変遷するが、吾郎がその情熱で...

詳細を見る