ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王の類似アニメはこちら

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王(ロード オブ ヴァーミリオン グレンノオウ)

放送時期:2018年夏アニメ

放送形式:TV

原作: スクウェア・エニックス

監督: 菅沼栄治

脚本・構成: 鈴木雅詞

キャラデザ: 川村敏江

関連サイト 公式 wiki

キャスト

全て表示する

内容解説

2030年の東京で高周波の共鳴音と赤い霧が発生し、その音を聞いた生物すべてが気絶する「大共鳴」という現象が発生した。これにより東京は首都機能を喪失したため、大阪が一時的な首都となった。また、この現象は正体不明のウイルスによるものだとされ、被害拡大防止のため、東京は封鎖される。 「大共鳴」から6日後、東京の人々は意識を取り戻すが、様々な怪奇現象が発生するようになった。同じころ、東京の若者たちは「英血の器」という謎の能力に目覚めていき、大学生・神名千尋もそのひとりとして数奇な運命に巻き込まれていくのであった。
(wikipedia、公式サイトより引用)

エピソード(全12話)

  • 1.我が命は敵に払う借金か
  • 2.君はまだ、ぼくという人間を知らないのだ
  • 3.だれだ、古い争いに新たに火をつけたのは?
  • 4.憎らしい敵がなぜに慕わしい
  • 5.今日の暗い運命は、この先ずっと垂れ込める
  • 6.暗い心には明るい光が相応しい
  • 7.どうか二人の手を聖なる言葉で結んでください
  • 8.死ぬほどつらい悲しみも別の苦悩で癒えるもの
  • 9.死を前にして人は陽気になることがあるという
  • 10.我が名を呼ぶのは、我が魂
  • 11.か弱き花の蕾には、薬もあれば毒もある。
  • 12.世界は広く、果てしない
全て表示する

定額配信リンク

dアニメストア

キーワード(このアニメは多分だいたいこんな感じ)

Twitter