ようこそ実力至上主義の教室への類似アニメはこちら

ようこそ実力至上主義の教室へ

ようこそ実力至上主義の教室へ(ヨウコソジツリョクシジョウシュギノキョウシツヘ)

放送時期:2017年夏アニメ

放送形式:TV

原作: 衣笠彰梧

制作会社: ラルケ

監督: 岸誠二 橋本裕之

脚本・構成: 朱白あおい

音楽: 高橋諒

キャラデザ: 森田和明

関連サイト 公式 wiki

キャスト

全て表示する

内容解説

この社会は平等であるか否か。真の『実力』とは何か——。 東京都高度育成高等学校。それは徹底した実力至上主義を掲げ、進学率・就職率100%を誇る進学校である。そこに入学して1年Dクラスに配属された綾小路清隆だったが、学校は実力至上主義の看板とは裏腹に、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業や生活態度についても放任主義を貫く。夢のような高校生活の中で、散財を続け自堕落な日々を送るクラスメイトたち。しかし、間もなく彼らは学校のシステムの真実を知り、絶望の淵に叩き落とされるのだった…
(wikipedia、公式サイトより引用)

エピソード(全12話)

  • 1.悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。
  • 2.才能を隠すのにも卓越した才能がいる。
  • 3.人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない
  • 4.他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。
  • 5.地獄、それは他人である。
  • 6.嘘には二種類ある。過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利上の嘘である。
  • 7.無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。
  • 8.汝等ここに入るもの、一切の望みを捨てよ。
  • 9.人間は自由の刑に処されている。
  • 10.裏切者の中で最も危険なる裏切者は何かといえば、すべての人間が己れ自身の内部にかくしているところのものである。
  • 11.しかし、概して人々が運命と呼ぶものは、大半が自分の愚行にすぎない。
  • 12.天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。
全て表示する

定額配信リンク

dアニメストア

キーワード(このアニメは多分だいたいこんな感じ)

動画(PV)

Twitter