Home > 2004年アニメ > 神無月の巫女

神無月の巫女の類似アニメはこちら

神無月の巫女

神無月の巫女(カンナヅキノミコ)

放送時期:2004年秋アニメ

放送形式:TV

原作: 介錯

制作会社: TNK

監督: 柳沢テツヤ

脚本・構成: 植竹須美男 花田十輝

音楽: 窪田ミナ

キャラデザ: 藤井まき

関連サイト 公式 wiki 漫画版のページ

キャスト

全て表示する

内容解説

剣神天群雲(ケンシンアメノムラクモ)が眠る、今は朽ちて誰もその存在を知らない月の社から物語は始まる。 まほろばの村にある私立「乙橘学園」に通っている普通の女子高生来栖川姫子と、学園のアイドル姫宮千歌音、姫子に恋心を寄せるもう一人の学園のアイドルで幼馴染の大神ソウマの3人は、平穏な毎日を享受していた。 ある日、日食の黒い太陽が照らす中で16歳の誕生日を迎えた姫子と千歌音は、遠い過去に邪神オロチを封印した陽の巫女と月の巫女ということが判明し、オロチの眷属たるオロチ衆に命を狙われる。
(wikipedia、公式サイトより引用)

定額配信リンク

dアニメストア

キーワード(このアニメは多分だいたいこんな感じ)