死人の声をきくがよい(シビトノコエヲキクガヨイ)

掲載年:2012年

著者: ひよどり祥子

掲載誌: チャンピオンRED / 秋田書店

既刊11巻

内容解説

生まれついての霊感体質のせいで、昔からろくな目に遭ってこなかった岸田純は、行方不明になった幼馴染の少女・早川涼子の霊を見る。霊に導かれて彼女の死体を発見した後も早川は姿を現し、怪事件に遭遇する岸田を何度も助けてきた。しかし岸田は、とある事件で知り合った少女・魔子に、早川をこの世に引き止めているのは岸田自身だと告げられる。
(wikipedia、公式サイト等参照)

キーワード(死人の声をきくがよいは多分だいたいこんな感じ)