はじめてのあく(ハジメテノアク)

掲載年:2009年

著者: 藤木俊

掲載誌: 週刊少年サンデー / 小学館

完結済み 全16巻

内容解説

ごく普通の女子高校生・渡恭子(キョーコ)は高校1年生の春のある日の朝、突然得体の知れない男に改造されそうになる。危機一髪で難を逃れたキョーコだったが、その男はキョーコも長らくその存在を知らなかった従兄弟・阿久野ジローだった。おまけに、彼の一家は世界征服を狙っていたこともある「悪の組織」なのだという。ジローは組織が正義の人達によって壊滅させられたため、姉のエーコと共に渡家に居候することとなるのであった。キョーコの受難の日々の始まりである。
(wikipedia、公式サイト等参照)

試し読みリンク

公式サイト

キーワード(はじめてのあくは多分だいたいこんな感じ)