シマウマ(シマウマ)

掲載年:2010年

著者: 小幡文生

掲載誌: ヤングキング / 少年画報社

既刊18巻

内容解説

始まりは、一通のメールの着信だった。そこに添付されていたのは、原型の崩れた仲間の顔と抜き取られた一対のアバラ骨……。 小遣い稼ぎの美人局でヤクザを引っ掛けてしまった事から、タツオの日常は転がるように暗闇へと堕ちていく
(wikipedia、公式サイト等参照)

キーワード(シマウマは多分だいたいこんな感じ)