パナケイアの手(パナケイアノテ)

掲載年:2013年

著者: 松本救助

掲載誌: ヤングアニマル / 白泉社

完結済み 全2巻

内容解説

すべてを癒すとされる医療の女神であるパナケイア。その手を持つとまで称された世界最年少外科医の日本人の少女が、医療先進国アメリカにいた。しかし、さらなる活躍を誰もが期待していた中で、少女は突如として消息を絶つ。 1年後の日本、駆け出しの研修医・田宮は空腹で気を失いかけたところを、パン作りが趣味の女子高生・生野いくみに助けられる。自分は医者だと彼女に得意げに告げる田宮だったが、生野いくみこそがパナケイアの手を持つと称された天才少女であった。
(wikipedia、公式サイト等参照)

キーワード(パナケイアの手は多分だいたいこんな感じ)

主なキーワード一覧

医療 女子高生 天才 パン 成長