イノサン(イノサン)

掲載年:2013年

著者: 坂本眞一

掲載誌: 週刊ヤングジャンプ / 集英社

既刊9巻

内容解説

舞台は18世紀パリ、王を頂点とした身分制度の時代。主人公シャルル=アンリ・サンソンは代々に渡ってパリの死刑執行人を務めるサンソン家四代目当主として生まれる。 死刑執行人は、国王直々に任命される「正義の番人」でありながら、世間からは「死神」とも呼ばれる、“矛盾”を抱えた過酷な職業。シャルルは、その職を継ぐことに苦悩する。だが、「いつか死刑を無くす」ことを志して、死刑執行人を務め上げることを誓った。 人類史上最大級の革命でマリー-アントワネットや国王ルイ十六世、名を轟かす革命家たちと交わり、革命の闇の立役者となった、シャルル=アンリ・サンソンの数奇な運命を描く歴史大河である。
(wikipedia、公式サイト等参照)

試し読みリンク

公式サイト

キーワード(イノサンは多分だいたいこんな感じ)