Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜(ドクターディーマット ガレキノシタノヒポクラテス)

掲載年:2011年

著者: 菊地昭夫高野洋

掲載誌: スーパージャンプグランドジャンプ / 集英社

既刊10巻

内容解説

近年の都市型巨大地震や津波、火災などの現場で災害医療、いわゆる「瓦礫の下の医療」に尽力を傾ける「災害派遣医療チーム(DMAT)」の奮闘をリアルに描いた作品である。DMATの使命は、災害現場で、被災した人々の「命をつなぐ」ことにあり、十分な医療環境の調えられていない中で、一刻を争う人命救助の最前線で働く彼らの成長を描くヒューマンドラマである。
(wikipedia、公式サイト等参照)

試し読みリンク

公式サイト ニコニコ静画

キーワード(Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜は多分だいたいこんな感じ)