ワールドトリガー(ワールドトリガー)

掲載年:2013年

著者: 葦原大介

掲載誌: 週刊少年ジャンプ / 集英社

アニメ版のページ

既刊22巻

内容解説

28万人が住む三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達に誰もが恐怖したが、謎の一団が近界民を撃退した。彼ら、界境防衛機関「ボーダー」は、近界民に対する防衛体制を整え、依然として門から近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通に生活していた。 門が初めて開いてから4年半後、三門市にやってきた空閑遊真が、三雲修に出会うところから物語は始まる。
(wikipedia、公式サイト等参照)

試し読みリンク

少年ジャンプ+

キーワード(ワールドトリガーは多分だいたいこんな感じ)