ヒナまつり(ヒナマツリ)

掲載年:2010年

著者: 大武政夫

掲載誌: Fellows!ハルタ / エンターブレイン

既刊13巻

内容解説

若手ヤクザの新田の部屋に突如として現れた楕円形の物体。その物体にくるまれていた少女ヒナは行くところがないと新田の家に住み着いてしまう。新田は少女を追い出そうとするが、強力な超能力者であったヒナが暴れたために新田は仕方なく言うことを聞くことになる。ずぼらで何も出来ないヒナに、ついつい新田は世話を焼き、ヒナは自分の超能力を当てにした何かをさせようとはしない新田に信頼を憶えていく。
(wikipedia、公式サイト等参照)

キーワード(ヒナまつりは多分だいたいこんな感じ)