ドラゴン桜(ドラゴンザクラ)

掲載年:2003年

著者: 三田紀房

掲載誌: モーニング / 講談社

完結済み 全21巻

内容解説

元暴走族の駆け出し弁護士・桜木建二(さくらぎ けんじ)は、経営破綻状態となった落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校の清算を請け負うこととなる。 破綻を回避し経営状態を良くするためには進学実績、それも東大の合格者数を上げるのが手っ取り早いと考え、5年後に東大合格者100人を出すことを掲げる。
(wikipedia、公式サイト等参照)

試し読みリンク

公式サイト

キーワード(ドラゴン桜は多分だいたいこんな感じ)