ゆるキャン△に類似したアニメ一覧

ゆるキャン△の概要

主なキャスト

  • 各務原なでしこ:花守ゆみり
  • 志摩リン:東山奈央
  • 犬山あおい:豊崎愛生
  • 大垣千明:原紗友里
  • ナレーション:大塚明夫
  • 斉藤恵那:高橋李依
  • 各務原桜:井上麻里奈

放送時期:2018年冬アニメ


第1話無料有:BANDAI

1 ARIA The ANIMATION

放送時期:2005年秋アニメ

物語は、惑星マンホームから来た少女、水無灯里の視点で語られる。灯里はウンディーネとなるために、人間一人、猫一匹の小さなゴンドラ観光会社「AR...

詳細を見る

2 けいおん!

主な声優:豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美真田アサミ寿美菜子竹達彩奈藤東知夏米澤円

放送時期:2009年春アニメ

廃部寸前の私立桜が丘女子高等学校(桜が丘高校)軽音部で4人の生徒たちがバンドを組み、ゼロから部活動を行っていくストーリー。

詳細を見る

3 たまゆら ~hitotose~

放送時期:2011年秋アニメ

待っていてくれるのは、暖かな笑顔と、おかえりなさい。

詳細を見る

4 けいおん!!

主な声優:豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美真田アサミ竹達彩奈寿美菜子米澤円藤東知夏永田依子児玉明日美

放送時期:2010年春アニメ

生徒会長兼秋山澪ファンクラブ会長・曽我部恵の澪へのストーカー騒ぎがあった3学期後、唯、澪、律、紬は3年生に、梓は2年生に進級した。勧誘活動を...

詳細を見る

第1話無料有:niconicoBANDAI

5 少女終末旅行

放送時期:2017年秋アニメ

文明が崩壊した終末世界を”ふたりぼっち”で生きるチトとユーリ。半装軌車・ケッテンクラートで廃墟をさまよい、食料を求めてひたすら移動を続ける二...

詳細を見る

第1話無料有:niconicoBANDAI

6 あんハピ♪

脚本・構成:田中仁
主な声優:花守ゆみり山村響白石晴香安野希世乃森永千才吉岡茉祐原由実小清水亜美

放送時期:2016年春アニメ

天之御船学園1年7組に在籍する花小泉杏・雲雀丘瑠璃・久米川牡丹・萩生響・江古田蓮。この5人は"負の業"、すなわち不幸を背負った女子高生である...

詳細を見る

第1話無料有:BANDAI

7 ARIA The ORIGINATION

放送時期:2008年冬アニメ

惑星マンホーム(地球)から来た少女、水無灯里(みずなし あかり)の視点で語られる。灯里はウンディーネとなるために、人間一人、猫一匹の小さなゴ...

詳細を見る

第1話無料有:niconico

8 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

放送時期:2010年冬アニメ

遙か未来、長く続いた戦争によって大地は荒廃し、海からは魚が消え、幾つもの国と言語が消滅した。そして、現代世界が半ばおとぎ話となり、世界の様相...

詳細を見る

第1話無料有:BANDAI

9 夏目友人帳

放送時期:2008年夏アニメ

妖怪が見える少年・夏目貴志は、ある日祖母の遺品の中から「友人帳」を見つける。「友人帳」とは、彼の祖母・レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪っ...

詳細を見る

第1話無料有:niconico

10 カードキャプターさくら クリアカード編

放送時期:2018年冬アニメ

世に災いをもたらす「クロウカード」を集め、魔法の力で自分のカードに変えたさくらは、桜満開の4月、中学1年生に進級した。 そこで香港に帰国して...

詳細を見る

11 ハクメイとミコチ

放送時期:2018年冬アニメ

身長9センチメートルのこびとであるハクメイとミコチ、二人の女の子の日常を綴った物語。

詳細を見る

12 ヤマノススメ サードシーズン

アウトドア・キャンプをしているアニメ
主な声優:井口裕香阿澄佳奈小倉唯日笠陽子東山奈央牧野由依儀武ゆう子高尾奏音七瀬彩夏山本亜衣

放送時期:2018年夏アニメ

会いに行こう―― かけがえのないともだちと ステキな景色に

詳細を見る

第1話無料有:niconico

13 のんのんびより

放送時期:2013年秋アニメ

両親の仕事の都合で田舎へ引っ越してきた一条蛍と、越谷姉妹や宮内姉妹などとの日々の光景を描く。そこは「牛横断注意」の看板があったり、バスが2時...

詳細を見る

第1話無料有:BANDAI

14 ARIA The NATURAL

放送時期:2006年春アニメ

物語は、惑星マンホームから来た少女、水無灯里の視点で語られる。灯里はウンディーネとなるために、人間一人、猫一匹の小さなゴンドラ観光会社「AR...

詳細を見る

第1話無料有:niconicoBANDAI

15 あまんちゅ!

放送時期:2016年夏アニメ

ダイビング部に所属する少女たちの日常を描いており、キャッチコピーは「日常ときどきダイビング」

詳細を見る